国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「鹿児島本線(在来線)を辿る九州の思い出」(2015/2/6)

「鹿児島本線(在来線)を辿る九州の思い出」(2015/2/6)
武田 亨会員



本州と九州を結ぶ鉄道路線は現在新幹線の開通により大変便利になっている。然し新幹線なき時代は本州下関より関門海峡を連絡船に乗りかえて九州門司迄行かねばならなかった。その上、当時は長距離列車の運行も少なく目的地に到着するまでは随分時間日数を要したものである。
 九州の表玄関口の北九州市の先端にあるのが門司であり、ここを起点として九州には三大主要幹線がある。
 第一は本島西海岸を走行して鹿児島に到る鹿児島本線(393km)、第二は本島東海岸沿いに南下する日豊本線(465km)、第三は本島を西断して長崎に達する長崎本線である。
 何れも九州地方独特の風景、名所、旧跡、産業、名産品、風習等が旅心を充分に楽しませてくれる。
 然し新幹線の出現により在来線はすっかり影をひそめたことは事実である。
 「汽車があるからそれに乗る。行先はあるが目的はない。食堂車に陣取り一杯傾けながら外の風景を眺めるのが最高の素晴らしさだ。」と作家の内田百聞氏の書が大好きであり共感を覚える。

【次の駅名読めますか?】



【回 答】


【採点評価】
20/20          → 天晴パーフェクト。敬服の到り。
16/20 縲怐@19/20 → 平均以上の候か抜群。賞賛。
11/20 縲怐@15/20 → 平均的で優秀。努力次第で向上。
6/20  縲怐@10/20 → 多少の興味の持主。向後の期待。
5/20 以下       → 無関心?無趣味?ノンポリ?

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30