国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「武蔵野市観光機構について」(2015/10/1)

「武蔵野市観光機構について」(2015/10/1)
森田 晴雄会員




武蔵野市は、様々な施設・公園や市民活動がぎっしり凝縮されたコンパクトなまちであり、「暮らしやすいまち」「住みたいまち」として高い評価を得ています。「魅力いっぱい、個性が光る三駅圏(吉祥寺・三鷹・武蔵境)がそれぞれの個性を生かしつつ、全体が調和したまちを形成しています。
 武蔵野市が都市観光施設を積極的に展開するために平成19年8月に策定した「武蔵野市観光推進計画」に基づき、各関連団体の協力のもと観光対象となる資源や観光情報の収集・整理や発信を行い、市民及び来街者にとって魅力的なまちづくりを進め、地域の活性化・地域経済の振興・市民生活の向上を目指しています。
 さらに、平成24年4月に策定した「武蔵野市観光推進計画アクションプラン」に基づき、着実に観光推進計画を実行し、武蔵野市における都市観光の推進に取り組んでいます。


〈機構の組織及び体制〉
組 織
平成22年7月、(株)エフエムむさしの内に観光事業部門として「武蔵野市観光推進機構」を設置し、平成25年7月「武蔵野市観光機構」として、一般社会法人に組織替えした。

体 制
「武蔵野市観光推進機構」内に、市内観光に関する各団体を構成員とする「理事会」を設置し、観光推進についての各団体の意向を運営に活かします。「理事会」とは別に、各種の「実行委員会」を設置し、「実行委員会」は、次の四つのプロジェクトを置き、活動をしています。
 1.シティプロモーションプロジェクト
  ①着地型観光商品の企画開発・販売
  ②マップ・チラシ等の制作物の広告事業
  ③まち案内用アプリの企画開発
 2.マップ・ガイドプロジェクト
  ①観光マップの作成
  ②観光ボランティアガイドの養成と組織の運営
 3.イベント・広報プロジェクト
  ①宝探しイベントの実施
  ②市内で催される各種イベントとの連携
  ③ホームページの充実
  ④武蔵野市観光機構親善大使の任命・運営
 4.観光商品プロジェクト
  ①観光商品の開発と販売
  ②武蔵野ブランドおみやげ創出制度

森田晴雄は、このプロジェクトの・・・
2.マップ・ガイドプロジェクトにあたっています。
 ①観光マップの作成
  市内まち歩き用としての武蔵野市観光マップ日本語版及び外国語版(英語・中国語)を発行しています。平成23年(2011)3月初版し、毎年改定して本年4月に第5版を発行しました。
 ②観光ボランティアガイドの養成と組織の運営
  武蔵野市を訪れる来街者(観光客)に対応できるようボランティアガイドを養成しています。武蔵野市を訪れる観光客の皆様にきて良かったと満足していただけるよう「おもてなしのまち・武蔵野」の実現を図るため、観光のお手伝いをし、武蔵野市の魅力をご紹介・ご案内する「武蔵野市ボランティアガイドの会」を運営しています。
 1)ボランティアガイド養成講座
  市内の観光名所をご案内する観光ボランティアガイドの養成講座を開講して現在66名をガイドとして認定し、活躍いただいています。
 2)むさしのまち歩きツアー
毎月第2日曜午前、「井の頭公園と吉祥寺散策コース」定期的に開催しています。今後、「戦争遺跡を訪れる平和散策コース」や「武蔵野吉祥七福神めぐり開運コース」などのツアーを企画実施していきます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30