国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「愛知県にようこそ」(2016/6/2)

「愛知県にようこそ」(2016/6/2)
四本圭介さん(紹介 森田晴雄会員)



みなさまは愛知・名古屋と聞いてどのようなイメージを思い浮かべられるでしょうか?名古屋弁、大いなる田舎、派手な冠婚葬祭、金鯱、パチンコ、トヨタ、ういろう、きしめん、ひつまぶし、天むす、みそカツ、エビふりゃ縲怐A八丁味噌・・・東京・大阪に次ぐ大都市であり、信長・秀吉・家康の三英傑を輩出した歴史上でも度々登場する重要な場所ですから、まったく知らないという人は少ないと思います。一方、個性的な文化や習慣が誇張されがちで、なんとなく異質な印象を持っている方も多い気がします。そんな(チョッと誤解されがちな?)愛知・名古屋について、中学から東京に就職するまでの約12年間を過ごして知った「スゴイ」一面をご紹介させていただきます。
「ものづくり」という点では、愛知県の製造品出荷額等(平成26年)は43兆8,313億円と全国の14%超を占めています。2位の神奈川県が17兆7,211億円ですからダントツの1位で、この座を38年連続で守っています。自動車に代表される輸送機械以外にも、鉄鋼業やゴム製品、プラスチック、繊維、窯業・土木など12の業種で全国1位となっています。このように工業県のイメージが強い愛知県ですが、キャベツ1位、トマト3位など農業産出額(平成25年)は北海道を除いて全国6位、経済産業省の商業統計調査に基づく年間商品販売額(平成26年)は東京・大阪に次ぐ3位となっており、農業・商業も大変盛んで且つバランスのとれた産業構造になっています。
日本の中央に位置する愛知県は陸・海・空の重要な物流拠点です。高速道路は小牧市で東名・名神・中央が結ばれているだけでなく、東名阪、東海北陸、東海環状、伊勢湾岸、新東名なども愛知県内で繋がっています。東京竏猪シ古屋を約40分で移動できる中央リニア新幹線は2027年(平成39年)の開業を目指して今年1月に着工されました。名古屋港は年間の総取扱貨物量が約2億トンで14年連続日本一の国際貿易港です。平成27年の貿易収支は6兆729億円の黒字で日本経済をけん引しています。昨年開港10周年を迎えた中部国際空港(セントレア)は、顧客サービスに関する国際空港評価においてRegional Airport部門の世界1位に輝くなど、高い評価を得ています。また、国内の空港で初めて導入された展望風呂があり、飛行機を眺めながら入浴というレアな体験ができます。先の伊勢志摩サミット開催時には米国のエアフォース・ワンをはじめ、各国の政府専用機が同空港に勢揃いしました。
エンターテインメントの面では、例えば出雲大社や伊勢神宮に並ぶ熱田神宮には三種の神器の一つ「草薙の剣」が祀られています。徳川美術館には国宝「源氏物語絵巻」を筆頭に徳川家康の遺品や尾張徳川家の歴代当主・家族らの遺愛品1万点余りが収められています。また、名古屋のテレビ塔(高さ180m)は東京タワーよりも4年も早い昭和29年に完成した日本初の集約電波塔で、当時は東洋一の高さを誇っていました。トヨタ博物館には、歴代のトヨタ車にとどまらず、ホンダ・日産・フォード・ロールスロイス・ベンツなど国内外の車約160台が展示されており車好きには堪りません。他にも愛知県の北端に位置する犬山市に建つ国宝「犬山城」や重要文化財に指定されている明治時代の建造物を集めたテーマパーク「明治村」なども人気です。瀬戸市の瀬戸焼と常滑市の常滑焼は、越前焼・信楽焼・丹波焼•備前焼とともに日本六古窯を構成しており、瀬戸焼が「せともの」として陶磁器の総称になるくらいですから、陶芸愛好家にとっては見どころ満載でしょう。
東京から新幹線で1時間半余りの日帰り圏・・・誰もがピンとくる全国的な観光スポットが少ないせいか、知っているようで意外と知られていない愛知県・・・この機会に新たな視線を持って訪ねてみてはいかがでしょうか。地元民にこよなく愛される愛知県の素顔が少しでも伝われば幸いです。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31