国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「国際ロータリー第2580地区 鈴木孝雄ガバナー公式訪問」(2014/10/30)

「国際ロータリー第2580地区 鈴木孝雄ガバナー公式訪問」(2014/10/30)
国際ロータリー第2580地区 鈴木 孝雄ガバナー




◇ガバナーの責務(Governor)について
ガバナーはRI理事会の指揮監督の下に職務を行うその地域におけるRIの役員である。地区内のクラブの管理はガバナーの直接監督下におかれる。ガバナーは地区内のクラブに対する指導及び監督を行うことで、ロータリーの網領を推進する任務を課せられている。ガバナーは地区内のクラブを啓発し、意欲を与え地区内に継続性を確保するものとする。

◇国際協議会についての報告
・ガバナーには国際協議会への出席義務があります。
1月11日出発し、20日に帰国約7日間の講義をSan Diegoで受けて来ました。日本からは34名のガバナー。全世界では545名。今年度のRI会長Gary CK Huangは、台湾出身の初めての中国人ガバナーです。孔子をして、2500年前の最初のロータリアンと呼びました。孔子曰く「自分の行動を正しくし、家族を治め、そして国を治めるのだ」「自分が他人にしてほしい事を他人にしてあげなさい」これらは正しくロータリアンの言葉そのものです。RIのテーマは“Light up Rotary”「ロータリーに輝きを」です。
・会長の強調することの一つは『会員増強』です。
Light up Rotaryの為には会員増強が必要です。Rotary Familyである配偶者や子弟を会員にしてくださいとも仰いました。私共は、どんな人でもいいからロータリアンにとは思っておりません。しかしRIとしては2016年までに130万人の会員にしたいと考えています。
・もう一つは、『ロータリー財団への寄付』です。
『Polio end now』にあと少しです。国際協議会の最中の13日に、インドで3年間Polioの発症ゼロのニュースがもたらされました。東南アジアではPolioは根絶されたというニュースが最近、新聞に載りました。あと少しなので、一人150ドルのPolioへのご寄付をお願いします。それも、Every Year Every Person.でお願いしたいとのことです。財団の資金は、申請によって、地区補助金として、地区に戻され目的に合致すれば、立派に生かすこともできるので、よろしくご協力お願いいたします。
以上で、RIの役員としての責務としてお話しました。
ガバナーとして、今年度国際ロータリー第2580地区としての目標とするところは3つあります。

◇「職業奉仕の理念を踏まえて・会員増強・青少年奉仕」です。
≪職業奉仕の理念≫
『職業奉仕の理念』をしっかり踏まえた上で、すべての活動を進めていきたいのです。ロータリー活動とは『職業奉仕の理念』を職業を通じて、社会に根付かせようとする倫理運動でもあるのです。
とかく「商売」とは何とか物を人に売りつけて、口銭を得ようとすることから、商人はあまり社会では上位に位置づけられていませんでした。そこで、江戸時代の日本では、石田梅岩が「商道」を説き、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という考え方は、近江商人の経営理念にもなっています。商いは自分のためだけにあるのではなく、社会の為にあるという考え方です。
明治時代には渋沢栄一が「商売」に倫理観を持ち込み、職業人の地位を高めることに寄与された。「右手にソロバン左手に論語」という言葉で有名です。
近頃では、企業の経営論理の提唱は必要不可欠のことで、経済社会の健全な発展には常に「モラル」という精神的、倫理的要素が必要と考えられるようになりました。
社会の公器である企業が、経営論理・道徳を重視することは、企業活動の利益追求という経済合理性とも合致することです。
渋沢栄一氏の、「道徳経済合一説」はロータリーの哲学そのものといえましょう。Service above Self・・・・「自分も儲けていい、しかし公益が先だ。」One profits most who serves best・・・結果的には「その方がprofitがあるよ。」
『職業奉仕の理念』を持って、利他の精神で行動して、他の奉仕団体とは違うということを認識しましょう。

≪会員増強をしよう≫
そして、次に『会員増強』に努め、退会者を減らしましょう。
Doing Good In the Worldというようなロータリークラブで何故会員が減るのだろうか。何故、会員増強が必要なのでしょうか。会員同士で話し合ってみてください。また皆さんはロータリアンです。退会していません。何故ロータリアンであり続けているのでしょうか。
何かロータリアンで良かったこと、ロータリー活動で素晴らしい経験をしたことがある筈です。ロータリーで感動した経験を語り合って、ロータリアンでいて良かったと思った瞬間、奉仕活動をしていて喜びを感じた瞬間について会員同士で披露しあいましょう。それを「Rotary Moment」として、ロータリアンとして記憶しましょう。それを披露しあって退会の可能性のある人をロータリーに留まらせましょう。
そして、世間の多くの人に、ロータリーを知ってもらいましょう。
ロータリーでの感動「Rotary Moment」を人に話して、ロータリアンになってもらいましょう。
できるだけ「若い方々」にロータリーを推奨して、会員増強をし、良い仲間と楽しい時間を共有しましょう。これで本当のEnjoy Rotaryです。
Rotary Familyとは家族だけではなく、ロータリーの奉仕活動の対象となる若い世代の人達も含めて考えています。共にロータリーの理想を追求し、奉仕に結ばれた、仲間・同士であることを楽しみましょう。
銀行協会へのお願いに出向いてきました。
以前は各行の支店長さんが会員として大勢おられた。今はほとんどいない。公的資金も返済されたので、ぜひ戻ってきてほしい。中小を含め会員は殆どが、経営者なのです。現に証券会社の支店長さん方はロータリーに戻ってきています。
情報の提供・研修セミナーの実施をしてください
これが少ないと、ロータリーがどんなものかもよく判らずに退会していく方が多い。「研修委員」として、各分区の「ガバナー補佐」がおられます。クラブ単位で実施し難しければ、分区毎に、何クラブかまとまってでも、情報研修セミナーを実施してほしい。
「ロータリーの友」誌は誠によくできたロータリーの参考書です。是非、「積読」だけでなく、熟読してみてください。クラブの役員の方や、委員長さん方には結構お役にたちます。またクラブでのいろいろな行事や、奉仕活動の記録をロータリーの友に投稿してください。ロータリーの友のデスクは皆様の投稿を、お待ち申し上げております。
地区には「ロータリーの友地区代表委員」という制度があります。地区のガバナーでは忙しすぎるだろうからと、ガバナーの代理として、地区の役員として、ロータリーの友誌の委員を務めていただいております。友誌のことはご相談いただくとよいとおもいます。

≪青少年奉仕≫
三つ目が『青少年奉仕』活動です。ロータリーの奉仕活動にとって最も相応しく、ロータリーとしてやらなければならない奉仕活動だと思います。
新世代にロータリーの理念となる考え方を伝え、理解してもらい、将来に繋げることが出来ればロータリー精神も継承され、ロータリアンも増えます。
その意味でも我々は青少年に対する奉仕活動を、自身を以て推進するべきであると思います。IAC・RAC国際青少年交換留学生・ロータリー財団奨学生・米山記念奨学生・平和フェロー等沢山の新世代の方々が、世界で、日本でロータリーの奉仕活動の一環として勉強しています。
彼らの勉強の成果を、出来れば皆さんの前で発表していただきたいのです。
学校の時間などの制約で、難しいかもしれませんが、その時は、卓話なり、IMなり、合同例会なりで、お呼びいただいて、話を聞いてあげてください。こんな素晴らしいことを、ロータリーは奉仕活動の一つとして実現しているのかということがご理解いただけると思います。
寄付も増えるでしょう。
そして彼らにロータリーのLightを次に引き継いでもらいましょう。

<公共イメージの向上>ということが叫ばれております。
ロータリーは、陰徳を卒業して、Doing Good in the Worldを世界に知ってもらいましょう。そのためにも、日本全体で、または地区全体で、なるべく多くのクラブがまとまって、同じ日に同じ活動をすることによりマスコミや世間に見てもらおうということです。
昨年は、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・那覇などの繁華街で、大型スクリーンにロータリーの広告をいたしました。
それが「Rotary Day」の実施でした。
是非階位の皆様の中で、マスコミの関係者や強いコネクションをお持ちの方にはご協力をお願いいたします。

◇2013年の規定審議会
各クラブの定款細則の変更を2013年の規定審議会の結論に沿って、改訂していただきたいと思います。

◇寄付のお願い
R財団
米山記念奨学会
希望の風奨学金
東日本大震災で片親・両親を亡くした専門学校・大学生への奨学金です。
全国に呼び掛けて、ガバナー会としても当2580地区を中心にして、多くの賛同を得ています。
これらの活動が、どのように役に立っているのか、ロータリーとして良いことをしているのかをご理解していただいた上で、ご協力ください。

◇米山記念館訪問を
米山記念館と米山記念奨学会とは違います。
米山記念館も建築後17年経過し、補修が必要。RID2620地区と東京クラブが負担している。1度は訪問して例会をそこで開催したり、米山梅吉さんの資料をご覧になり、ニコニコでもして欲しい。RID2620のガバナーからのお願いの手紙が各クラブに届いているかと存じます。一人500円程度を、台風で傷んだ記念館の修理に充てたいとのことです。よろしくお願いいたします。

◇クラブと地区の関係
クラブと地区の関係ですが、RIの構成員はそれぞれのクラブです。クラブの構成員は皆さん会員一人一人です。各クラブの皆さんはクラブの独自性を取り入れて、活動してください。地区はクラブの相談相手として、また地区間の連絡役として、存在しているのです。

◇ロータリークラブのリーダー 
『ロータリークラブのリーダー』に求めることとして、次のようなことが言われます。他の会員の模範となりましょう。たった1年間の任期です。何かを成し遂げることよりも、少しでも良くしていきましょう。長期的見地からロータリークラブを考えましょう。そして長期的見地から地域を考えよう。

◇地区大会は2月16日縲怩P7日
2015年2月16日縲怩P7日
京王プラザで開催されます。
大勢、出来れば全員の登録をお願い申し上げます。

◇2020年は何の年でしょうか
日本のロータリー100周年です。東京ロータリークラブの100周年でもあります。
勿論TOKYO OLYMPICの年でもあります。
何か記念となる事を・物を残したいと思いませんか?
会員の浄財を募って億単位の日本ロータリー基金とするとか、大きなモニュメントを立てるとか。
またオリンピックでは、IAC・RAC青少年交換留学生・ROTEX・米山記念奨学生・ロータリー財団奨学生・平和フェローの人達を、ボランディアとして世界からのお客様の案内役にして、ロータリーを認識してもらう方法を考えてみたらどうでしょうか?あと5年です。そろそろ皆さんと意見交換を始めてください。

◇世界大会は6月6日縲怩X日まで
最後に、今年度の世界大会は「San Paulo」で開催されます。Brazilというと、あまり訪問する機会の少ないところですが、日本人が過去に大勢Brazilに渡り苦労して努力して、日系人社会を築き上げたところです。
未だいかれたことのない方は、私も含めてですが、是非一度Brazilへ行ってみましょう。世界大会へ是非とも多くの会員に参加して、Brazilを見ていただきたいのです。そして、思い出に残る1年にしましょう。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31