国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「会員による5分間スピーチ」(2014/03/20)

「会員による5分間スピーチ」
石引 宏一プログラム委員長



*三宅 哲夫会員*

 私がこれまで‘どんな事が楽しくてロータリーの例会に出席しているか’ということについて少しお話ししたいと思います。今日もテーブルにつき、この卓話の時間までいろいろな話をしました。書物の処分の仕方について、池田会員のご自宅にあった防空壕の話、先週NHKで放映された東京大空襲の少年消防隊のドラマについて、それから中島飛行機について。実に様々な話題が飛び交っています。このような話はお酒の席ではしません、お昼の時間帯だからこそできる話ではないでしょうか。医学や法律の専門的な話から、気楽な内容まで豊富な話題を毎週楽しみにしています。チャーターメンバーですので当時の大変さも知っておりますし、日々忙しい毎日を過ごしながらも今までなぜこの例会に出席し続けてきたかというと、こんな理由からです。これからもどうぞよろしくお願いします。

*田代 章夫会員*

 私もチャーターメンバーとして30年間やってきました。先週もどなたかお話なさっていましたが、今日の東京武蔵野中央RCがあるのは偉大なる武部先生のおかげだと思います。武部先生が当時お話してくださった一つ一つの事が今のクラブの柱となっていると言えるでしょう。また、卓話についてですが、「卓話者リスト」を活用してはいかがでしょうか。とても素晴らしい方が名を連ねていらっしゃいます、是非そのような方をお招きして今後も有意義な時間をすごしましょう。

*上山 昭治会員*

 私はクラブ創立から2年目に池田会員と
萩野会員の推薦で入会しました。まずはじめはクラブ会報委員になりました。当時は、卓話者の話を録音し文章にするという作業を毎週しており、それはそれは大変でしたがとても勉強になりました。本当に何もわからないまま入会したのが28年前で、今年の1月に吉田ガバナーと伊東幹事と食事をするまで自分がガバナーになるとは想像もしておりませんでした。色々話をし、最終的にはお引き受けすることとなりました。クラブの皆様へご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんし、ご協力いただくことも沢山ございます。吉田ガバナーからは、「東京武蔵野中央RCは分区のなかでも特に活気があり、ガバナーを支えてくれそうな会員が多いクラブでしょう」と有りがたいお言葉をいただいております。武部先生のお言葉ではないですが、「天の声」だと思ってお引き受けしました。また、今後私が色々なことをお願いした際は、「天の声」だと思ってご協力いただければ幸いです。

*髙野 清香*

クラブ創立から5年目の12月1日が私の入会式でした。私は何も知りませんでしたがちょうど5周年の日だったようです。田代会員と大野会員の推薦で入会し、それからしばらくして萩野会員が会長の時に幹事をお引き受けしました。当時クラブ概況書を幹事が作らなければいけなかったので、色々な情報を集め作成しました。それからは毎年、色々な委員会を経験する度にその委員会について調べ、概況書に活かしてきました。次年度31歳となるクラブの概況書について、なにかリクエストがありましたらお申しつけください。

*目黒 實会員*

 萩野実行委員長のもと30周年事業も無事終わり、ほっとしてこの3か月を過ごしてきました。まさか私もロータリーに23年間在籍することになるとは思いませんでした。縁があってこのクラブに入会した当時は、会員が50数名おりましたし、同じ吉祥寺の商店の方も多くいらっしゃいました。平均年齢もまだまだ若かったと思います。今年度は会員増強の柳原委員長のもとで活動しておりますが、今のようにクラブに力があり、余裕のある時期に会員増強しておかないと大変なことになると思っております。ぜひ頑張って勧誘活動を進めていただきたいと思います。また、京都や奈良の親睦旅行も良い思い出となっております。毎回クラブの親睦旅行に参加しておりますが、そこでは会員同士が打ち解け、本当に良い仲間となる事ができます。今後も楽しい親睦旅行の企画をお願いします。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30