国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「エンジョイ・ロータリー」(2017/2/16)

「エンジョイ・ロータリー」
東京神田RC 堀田 康彦さん
(紹介: 秋本 光雄会員)



「エンジョイ・ロータリー」1989-90年度 ヒューM.アーチャーRI会長のテーマ

【四つのテスト】
真実か どうか
みんなに 公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるか どうか



1.私のロータリー歴
1977.3.3 東京神田RC入会(紹介者 櫻井欽一) 清瀬二郎G
  1944.5.30生
  職業分類 料理店
  職 業   有限会社 藪蕎麦 代表取締役
  1986.   地区ローターアクト委員会委員
         クラブ幹事             服部 冽G
         分区幹事
  1993.縲怐@ 地区拡大補佐(お茶の水RC設立)  宮崎茂治G
  1995.縲怐@ 地区副幹事            橋立 昭G
  1997.  地区幹事              阿部 孝G
         地区インターネット委員会委員長     阿部 孝G
  2008.  クラブ会長              櫻井権司G
  2014.   クラブ創立50周年事業委員長

2.クラブ奉仕
  これこそロータリー(三省堂・白石さん、TDK・山崎さん)
  ワインを楽しむ例会の提案(2015)毎月最終例会

3.職業奉仕
  業界の地域社会との連携提案
  災害支援の積極取組

4.社会奉仕
  クラブ:東北支援、地域公園美化支援、地域高齢者施設ボランティア支援
  個人:活性化支援(再開発で人口回復、学生居住)

5.国際奉仕(青少年奉仕)
  青少年交換プログラムでホストファミリー(5回)

*自分のロータリースタイルを見つけよう
 皆出席:一年単位、メイクアップ、健康増進、スケジュール管理
 友 情:仲間つくり(例会以外での付き合い、2014創立50周年)
 活 動:クラブ(月末のワイン例会、週報作成)、地区(DS会)
 趣 味:ゴルフ、囲碁、音楽、切手 etc.

*ロータリーの課題
 最近のルール変更(柔軟性増加)
 例会回数(2回以上で自由)
 入会金(入会のし易さ)
 職業分類(会員資格規定の変更)
 R財団とRI(人頭分担金増額 $4/年づつ3年でリーマンショック負債の回復)

*2016年地区大会 RI会長代理ビチャイ ラタクル氏の言葉
(前略) 「残念ながら、現在のロータリーは過ぎし日のものとは異なっているように私には思えます。」 (中略) 「(多くの)去っていったロータリアンは、ロータリーがその根源の理想である『超我の奉仕』という永遠の原則の道を踏み外して、もはや他の団体と何の違いもないことに気付いたのです。」 (中略) 「ロータリーの存続を望むならば、ロータリーはその基本に立ち返らなければなりません。私たちが基本に立ち返って誠実な心で奉仕すれば、人々人びとは感謝し、人々に受け入れられるのです。」 (後略)

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31