国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「イニシエーションスピーチ」(2016/12/22)

「イニシエーションスピーチ」(2016/12/22)
道下 陽子会員



この度、武蔵野中央ロータリークラブ会員に入会させて頂きました、東海東京証券株式会社、吉祥寺支店長を務めております、道下陽子と申します。
入会にあたっては、ご紹介下さった目黒会員を始め、男性会員限定という規定がある中こうしてこの場に立たせて下さった皆様方へ、心より感謝申し上げます。本当に有難う御座いました。初の女性会員という事で、これまで築いてこられた輪を乱す事の無い様、皆様のお役に立てる様、誠心誠意で努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
東海東京フィナンシャルHDでは、地方金融機関との提携業務を独自戦略とし、弱小では御座いますが地域に根ざしたプレミアハウスを目指し頑張っております。来年一月より、北海道・北陸銀行を傘下に持つ、ほくほくフィナンシャルとの合弁会社、ほくほくTT証券が誕生致します。他、合弁会社にワイエム証券、浜銀TT証券、西日本シティTT証券、池田泉州TT証券が御座います。関連会社にはエース証券、オールニッポンアセット、フィリップ東海東京インベストメントが御座います。どうぞ宜しくお願い致します。
次に、私の自己紹介をさせて頂きます。お手元にご用意させて頂きました資料は、私が入社致しました平成12年から現在に至るまでの、時事ニュースを交えたものになります。調べていくにつれ作業に夢中になり、スピーチ内容とどんどん論点がずれました。経歴と関係の無い資料になってしまい申し訳ありません。どうぞご参考までにご覧下さいませ。
私は、昭和52年9月4日生まれ、三姉妹の長女です。父は元警察官、母は元銀行員です。昔気質の頑固な父、天真爛漫な母です。私が生まれました当日のエピソードに、巨人軍王貞治によるホームラン世界新記録更新が御座います。巨人ファンであった父は、私を『玉子』と命名したそうです。どなたかによる猛反対を受け、『太陽のように明るく、陽子』と改名されました。少し、厳しい名前になるところでした。
余談ですが、同じ様なエピソードがもう一つ御座います。三女はクリスマスイブに生まれました。父は『真理子』と命名しサッサと役所に届け出たのですが、母の猛反対を受け、数日後『美雪』と改名されました。7日以内なら改名が出来るそうです。三女とは歳が10離れており、当時小学校4年生だった私は、壁に貼り付けられた命名書が数日後あっさり取り替えられた事件を、現在でもとても鮮明に記憶しています。
京都に生まれ、大学卒業まで京都に育ちました。ノートルダム女学院中学に入学し、大学卒業までの10年間、女子校に通いました。硬式テニス部で、10年間活動致しました。
証券会社に就職致しましたのは、やはり当時銀行員であった母の影響が大きいです。
お手元の年表に御座います通り、2000年4月、旧東京証券大阪営業部に入社致しました。当時就職難真只中で、大学三回生から毎日企業訪問をしておりました。当時の大阪営業部長の威勢に魅了され、ご縁もあり内定を頂きました。入社式の四月、「日経平均20,000円回復、押し目だ買いだ!」と営業部に響き渡る部長の声がとても印象的で活気があり、これから先待っている証券マン人生に胸が躍りました。しかし、日経平均株価は20,000円どころか1/3の7,000円割れまで下落し、再び20,000円を見るのはその後18年も先の話になろうとは、知る由もありませんでした。
2001年は同時多発テロが起こり、初めてサーキットブレーカー発動を経験しました。また資産運用を任されていなかった時分でしたので、先物1,000円安の株価ボード前でのん気に記念撮影をした事を記憶しています。翌年2002年は、アルゼンチンのデフォルト。この時は、新規開拓でお預りしていたお客様の債券に初めて大きな評価損が発生し、恐怖を経験しました。暴落を横目に、果敢にナンピンを図る先輩方の経験値、タフさに、人間性を疑いました。まだまだ若手の私でした。
2004年、研修で上海に行きました。世界の工場、成長率11%台の時です(後2007年14%台が最高です)。重機に溢れる市内を視察、開業したばかりの時速430㌔のリニアモーターカーにも乗ったのですが、空港市内間の直線30㌔を真っすぐに走るレールに違和感、土地所有権が全て政府のものであるが故の産物だなと感心しました。
2007年にドバイ研修、2008年はブラジル研修が御座いました。今から思うと、やる事なす事、証券界はバブルでした。中国インドの実需に加え、先進国の緩和マネーによる過剰流動相場でした。沸騰都市と呼ばれたドバイではナキール社による海上プロジェクトを、ブラジルでは後の元凶ペトロブラス社を訪問、左団扇の状況を聞いて参りました。オイルマネーの熱狂を感じ、興奮して帰国しましたのが2008年9月上旬、リーマンブラザーズ経営破たんが同年9月25日。つい数週間前に前途洋々の講義を聞いていただけに証券は水物だと改めて痛感し、研修後のレポートを書いた時は、これ程までに相場観を外した研修は後にも先にもないだろうと思いました。
 こうして沢山の経験をさせて頂き、昨年2015年4月、吉祥寺支店の支店長という重責を預らせて頂く事になりました。まだまだ学ぶ事ばかりで日々勉強ですが、職務を果たせるよう、これからも精一杯頑張って参ります。
最後に、現在トランプ相場が繰り広げられています。久々のハラハラドキドキで、今後に注目です。株の格言に、「申酉騒ぐ、戌笑う」というものがあります。その通りにいくならば、来年、2017年酉年は乱高下激しく株価上昇、2018年戌年、中間選挙までは笑っていられるかも知れません。
駆け足になりましたが、以上で私の自己紹介とさせて頂きます。御静聴有難う御座いましたどうぞ宜しくお願い致します。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30