国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「みんなで考えよう ロータリーのこと」(2015/3/26)

「みんなで考えよう ロータリーのこと」(2015/3/26)
髙野 清香会員



「2580地区の地区大会を成功させる10ケ条と地区の危機」

日程     2016年2月24日(水)・2月25日(木)
会場     ホテルニューオータニ
ホストクラブ 東京武蔵野中央ロータリークラブ

1.会場は2年以上前に予約せよ
 ①2千・3千人の本会議と懇親会ができる会場は限られている。
 ②H・ニューオータニ 帝国ホテル 高輪PRINCE
2.地区大会の本来の役割を理解しよう。ホストクラブの役目は会場設営
 ①地区大会はカバナー主催の研修会
 ②地区としての決議と表彰の場であり
 ③地区ロータリアンの集いの場であり
 ④カバナー・G補佐・会長・幹事などの関係者を慰労する場
 ⑤RI会長代理をお迎えして地区とRIとのつながりを確認する場
3.地区大会の主役はカバナー G補佐と会長・幹事が支える
 ①G補佐が中心となって会長・幹事に地区大会への動員を働きかけ、
 ②会長・幹事が会員に全員登録を働きかける(現在の登録率60-70%)
 ③IMと地区大会について全員登録をクラブの理事会で決議して頂きたい。
4.ホストクラブは、クラブのRIの承認順に回ってくる
 ①69クラブにいつかホストクラブが回ってくる(沖縄の地区大会→沖縄でのカバナー選出年度)
 ②上野→四谷→練馬西→浅草中央→豊島東→あすか→新都心→田無けやき→ベイ→本郷→紀尾井町→御茶ノ水→練馬中央→臨海→ワセダ
5.ホストクラブは、企画会社を使いきれ
 ①ホストクラブの担当は70年に一度だけなので、企画会社を使うべき
 ②東京企画は全国200回の地区大会実績、しかし企画会社は段取り会社でしかない
 ③企画とおもてなしはホストクラブの役目
6.2580地区における会員の減少は、地区大会にも影響している
 ①1980年東京85クラブ6251名が北258地区47クラブ/3354名、南275地区に同数くらいで分割。
 ②1995年2580地区最高4864名、20年後の今、69クラブ3000名を割り込んだ。
 ③2750地区は、現在99クラブ4727名
 (2750地区の会員推移取り寄せ中)→1700名差会員増強の参考
7.人頭分担金だけでは、賄いきれない しばらく、全員登録が必要
 ①人頭分担金約3000万円
ニユーオータニの見積もりだけでも3500万円
 ②記念事業記念誌等2500万
 ③ロータリーとして恥ずかしくない地区大会の開催には6000万円位必要
 ④現在、地区大会への出席はクラブの自主性に任されているが、減少傾向にある現在の会員数ではしばらく全員登録が必要である。
8.ホストクラブは地区大会の案内に各クラブを回るべきではない
 ①動員はG補佐・会長幹事の仕事。ホストクラブが回っても効率が悪い。
 ②分区のIMでご案内と参加は呼びかけるが、個別に回るべきではない。
9.地区大会の現状と現在までの企画
 ①記念講演「手嶋龍一氏」
 ②友愛の広場地区大会の歴史展
 ③レディスプログラムニューオータニのおもてなし
 ④ソングリーダー養成セミナー→指揮者さがし
 ⑤アトラクション
10.ホストクラブはクラブー丸となってホストにあたる
 ①総務 登録 記念誌 会計 会場 記念講演 来賓接待 友愛の広場 レディースP アトラクション
 ソングリーダー 救護 司会 各委員会設置
 ②7月新年度スタート後に委員会編成 9月頃より具体的に活動
 ③2月24日、25日はニューオータニへ泊まり込みとなる

まとめ
 会員の減少がクラブ運営と地区大会にも影響を与えている。
 真剣に会員増強に取り組む必要がある。
 3月24日(火)東京清瀬RC消滅、当クラブも会員の高齢化・免除会員増加、短期(会費値上げ・後継予約)と長期(免除会員用の会費検討・女性会員・法人会員)のプランが必要。
 問題はロータリーに魅力がなくなっている、入りたいRでないこと。


コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31