国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「2019-20年度上半期委員会活動報告」(2019/12/5)

「2019-20年度上半期委員会活動報告」(2019/12/5)

クラブ奉仕委員会               柳原克哉委員長

「ロータリーを熱く語って会員増強へ」という会長方針に基づき活動してまいりました。例会への出席も難しいなか、各担当委員長の協力のもと上半期を終えることとなりました。下半期は次年度に向けてさらにクラブ奉仕に努めたいと思います。

 

職業奉仕委員会                  田邉軌夫委員長

高校生の総合学習事業として職場体験を実施しました。

TANABE&SONS8/7-8/8(2日間)都立新宿高校1年生男子2名

・吉祥寺東急REIホテル8/28-8/30(3日間)聖心女子学院高等科1年生女子1名

下半期もよろしくお願いします。

 

 

 

社会奉仕委員会                  飯村雅洋委員長

上半期は、ロータリー希望の風奨学金への継続支援として13,000円を寄付しました。予定していた日赤子供の家への支援は予算不足のため実現できませんでした。今後は地区補助金を有効的に使うようなプロジェクトについて考えていきたいと思います。

 

 

 

 

国際奉仕委員会                  伊藤隆子委員長

オンツーホノルルについて、今年度、当クラブとしてはツアーを組む予定はございませんが、12/15までは早期登録割引期間ですので登録のみでもご協力いただけると助かります。残念ですが、ガバナーナイトは早々に定員に達してしまい受付終了となりました。今後は、PRのDVDが届きましたらご紹介させていただき、機会がございましたらハワイのムードだけでも味わっていただけるよう金子会員にハワイアンミュージックのご披露をお願いしたいと考えております。

 

青少年奉仕委員会                髙橋榮治委員長

上半期の活動報告としては、

①児童養護施設の子供たちへの学習支援について、学芸大学のサークルの協力を得て月2回3人体制で行っている。対象は小学生15人。遊びを入れながら子供たちの興味のあることを伸ばし、学習する楽しさを教えている。また、高校生のグループは、野外活動体験を重視しているということで、農業実習体験について西東京市の農家の方と調整を行っている。

②9月19日に児童養護施設出身で育ち、現在、児童養護施設出身者の振袖の写真撮影活動を行っている山本まさ子さんを卓話にお呼びした。山本まさ子の活動は、12月2日の毎日新聞の夕刊一面トップで取り上げられている。

③児童養護施設を巣立つ子供たちに対する家具・家電の寄贈活動について、例会において呼びかけをし、会員からの問い合わせもきている。また、12月には家具・家電の寄贈に向けた準備活動(クリーニング)を行う。

④ライラについては、来年1月に沖縄で行われるセミナーに、我がクラブから1名派遣することとなった。

    7月に千葉県で行われたインターアクト年次大会に参加した。

 

 

SAA委員会                   清本正法委員長

“秩序と気品ある例会とするため、卓話者・報告者のスピーチの間の私語禁止”ということでしたが、比較的守らてれてきたように感じます。当クラブの雰囲気の良さが損なわれないよう今後も引き続きよろしくお願いします。あわせて、ニコニコBOXへさらなるご協力もお願いします。

 

コメント

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 26 27 28 29