国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「2018-19年度 委員会活動報告」(2019/6/20)

「2018-19年度 委員会活動報告」(2019/6/20)

クラブ奉仕委員会               小林 清委員長

担当各委員長と連携を密にしてクラブ奉仕活動の活性化を図るとしていましたが、ほとんど各委員長に任せきりの一年でした。会員増強については、喫緊の課題であるとして、会員全員が一丸となっての取り組みに着手するとしました。下半期では、会員の皆様への問題提起もさせていただきましたので、意識改革が浸透しつつあります。次年度に向けて会員増強を強力に推し進めたいと思います。委員長自ら範を示すべく、My Rotaryの登録はすませました。また、RLI(ロータリー・リーダーシップ研究会)の理解を深め、会員に積極的な参加を促す意味からも、まずは自らが何とかパートⅢのカリキュラムは取り組めましたので、これからも参加の意義を伝えていきたいと思います。下半期は、委員長というより、会長エレクトとしての諸活動に時間がとられてしまい委員会活動がほとんどできなかってことは申し訳ありませんでした。その分、次年度の会長として頑張りますので、今後とも会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

クラブ会報委員会             田中由美子委員長

「研修と奉仕の充実~活性化と実践を目的として研修を行い、ロータリーを学び奉仕活動につなげる」という今年度の会長方針を踏まえて、石澤会員とともに今まで以上に会員同士の相互理解が深まるようクラブ会報の発行に取り組みました。①例会での会員の活動状況や卓話者の様子が分かるよう、積極的に写真撮影を行うよう努めました。また、インフォーマルミーティングの様子、親睦旅行の様子なども積極的に掲載しました。②「ロータリーの友」に掲載されている情報の要約を掲載し、会員が積極的に記事を読むような取り組みを行いました。③「My Rotary(マイロータリー)」に掲載されている情報を紹介することにより、サイトの活用及び会員登録の促進の支援を行いました。

 

プログラム委員会              東 まり子委員長

本年度、齋藤会長のテーマ「研修と奉仕の充実」を踏まえ、“ロータリアンとして自己研鑽できる内容の卓話を実施すること”を基本方針として掲げ1年間活動して参りました。①ロータリアンの方の卓話を多く実施する。②ロータリー活動に活用できる内容の卓話を実施する。③ロータリーについて学ぶ。との活動計画通り、会員の皆様からのご紹介で“研修”中心を中心とした卓話の機会を設け、多岐に渡る質の高い卓話を実施することができました、ありがとうございました。頂いたご意見については次年度委員長へしっかりと引き継ぎたいと思います。

 

 

 

 

 

 

国際委員会                伊藤隆子委員長

斎藤会長の「研修と奉仕の充実」のテーマのもと 高橋秀雄会員と共に活動しました。ハンブルク国際大会への登録要請と参加が主な活動でした。国際大会参加では6月1日に登録証と資料をハンブルクメッセの会場で受け取り、翌2日の午前の開会式に出席し、夕方19時からの国際RC2790地区と2580地区との合同のガバナーナイトに参加しました。ハンブルクの格式ある “フェアモントホテルフィアヤーレスツァイテン”で開催され、日本国総領事、桜の女王が来会され、総勢220名の盛大なパーティーでした。RCの国際色を肌で感じる事が出来貴重な体験をしました。

 

青少年奉仕(青少年交換)委員会    田邉軌夫委員長

基本方針として、「青少年の健全な育成と地域社会への貢献を図ること」を目標として活動して参りました。「児童養護施設の児童・生徒自立サポートプログラム」いついて、ご報告をさせて頂きます。昨年8月と11月に事前打ち合わせのため、東京家庭学校を訪問致しました。この事業は、NPO法人プラネットカナールへの登録によりパートナー団体として行われております。当クラブとしては、北多摩BBS会の協力を賜り、東京家庭学校の児童・生徒への自立へ向けての必要な学習支援を行い、学習意欲を高め、成績向上と精神的成長を促す活動に取り組みました。青少年奉仕委員会の予算より、BBSのメンバーに対する交通費等の予算を頂き、現在5回にわたる授業が行われております。この支援活動については次年度へ継続させてまいります。

 

SAA委員会                 榎本勝治委員長

基本方針:ロータリークラブ例会はじめ、すべての会議に気品と風紀を守り、会合がその目的を発揮出来るよう設営し、監督する責任がある。同時に来賓・卓話者の来訪を歓迎し、会員も含めより良い印象を持っていただけるようマネージメントする。活動計画:①会場の設営、例会がスムーズに行われるよう、事務局、ホテル側と協力し会場の準備、設営を行う。②来賓・卓話者を心からお迎えし、当クラブ会員との親睦を深めていただくよう配慮する。退室する際には、来訪への感謝の言葉を述べお見送りする。③秩序ある例会とする為に、卓話者・報告者のスピーチの間は私語を禁じ、風紀維持に努める。④例会時の食事については、ホテル側と吟味打ち合わせをして美味しい食事内容を考え、充実を図る。⑤今年度はクラブ創立35周年(平成301129日)式典・祝賀会は成功裡になりました。⑥ニコニコボックスの管理、提供者の紹介、金額の集計を行いました。

います。

コメント

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30