国際ロータリー第2580地区 東京武蔵野中央ロータリークラブ 今週の卓話

「2015-16年度上半期委員会活動報告」(2015/12/17)

「2015-16年度上半期委員会活動報告」-クラブ協議会(2015/12/17)


職業奉仕委員会

布目勝也委員長
昨年度は地区の職業奉仕委員をしており、引き続き今年度はクラブの職業奉仕委員長として地区主催のセミナーに数多く参加してまいりました。なかでも11/24の職業奉仕セミナー「渋沢栄一の今日的役割を考える」縲恊E業奉仕と論語の理念縲怩ヘ、素晴らしい内容で、そのようなセミナーに参加できる機会をいただき感謝いたします。

社会奉仕委員会

飯村雅洋委員長
社会奉仕委員会による今年度の社会奉仕活動として、FC東京、関東バス及び、武蔵野市民社会福祉協議会の協力により、武蔵野市在住・在学・在勤の20歳以下で障害のある子どもとその家族を招待して、10月17日(土)に「親子でサッカー観戦レクリエーション」を実施し、味の素スタジアムでの、FC東京・湘南ベルマーレ戦に招待。
FC東京よりS指定席券を寄付していただき、当クラブからは、参加者へFC東京グッズとお茶を提供、三鷹駅北口発着で関東バスの観光バスを利用、天候にも恵まれ、無事に終了することができました。
尚、24世帯62名の招待者と、その方々の援助をする、当クラブ8名、社協4名、関東バス1名の総勢75名の参加でした。 募集締め切り時点での参加者が少ないため、急遽健常者も招待。
この奉仕活動は長年続けており、本来は一定の仕組みができた時点で地元の団体等に引き継ぎ、新たな社会奉仕活動をするべきであります。 従来次年度の委員長会議開催後に、各奉仕活動を考えておりましたが、その時点で次年度の活動を思案するのでは、熟慮する時間がなく、踏襲する内容になってします。 それゆえ来年早々にも次年度の理事会を開催して、各活動の検討を始める必要があると考えます。

青少年奉仕委員会

杉山清二郎委員長
青少年奉仕委員会は、青少年交換委員会・ローターアクト委員会・インターアクト委員会・職場体験インターンシップ員会の4委員会で構成されております。
「青少年奉仕委員会」:9/8在京・地区青少年奉仕全体会議が開催され前年度の4委員会の委員長より活動報告があり、本年度の計画及び情報交換を行うなど研修会を行った。
「青少年交換委員会」:本年度はデンマークより交換留学生、カヤ・ニールセンさんをホストクラブとして受け入れる事について以下の研修及び勉強会等に参加した。
 ①5/20 次年度(在京)地区青少年交換会議
 ②7/1 第1回カウンセラー・ホストファミリー会議
 ③8/1 カヤ・ニールセンさん来日、石引ホストファミリーと成田空港に出迎えホストファミリー宅へ
「職場体験・インターンシップ委員会」:都立稔ヶ丘高等学校の2年生(1名)をインターンシップとして2日間(7/22縲怩Q3)受け入れ終了した。

国際奉仕委員会

双木裕一郎委員長
これまでの活動としては、地区研修協議会から始まり、日韓9月にはロータリー日韓親善会議、国際奉仕セミナーへ参加してまいりました。
来年5/28縲怩U/1の国際大会や、6/5の日台ロータリー親善会議について引き続き皆様へのご案内をしていきますのでよろしくお願い致します。



会員増強委員会

田邊軌夫委員長

会員増強委員会としては、本年度の石引会長の奉仕である「出会いを楽しもう!」に基づきロータリー精神を理解し、奉仕を志す人々を会員から紹介していただき増強を進めるべく活動してまいりました。本年度は、岩井昭治会員(7月入会)、万波一朗会員(9月入会)と現在2枚の増強が出来ております。現在、入会2名・退会1名(12/24付、布目会員)ですがさらに増強目標1名を目指し魅力的なクラブづくりに会員増強をしてまいります。
 また、10/15の例会にて、海老沼地区副幹事による「会員増強のコツ」をテーマとして卓話をお願いしました。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31